自然の恵みフェスタ2019

すでにご承知のように、生長の家は、今、“新しい文明”の基礎を作るために、“自然と共に伸びる”運動を展開しています。
 この運動をさらに大きく発展させるために、生長の家の説く「人間・神の子」「万教帰一」の教えを、あらゆる機会に、より多くの人々に伝えていく運動を推進しています。「自然の恵みフェスタ2019」の開催は、そのための行事の一環です。

 生長の家総裁・谷口雅宣先生は、『これは単なる収穫祭ではなく、自然と人間が本来、神において一体であるという真理を、現実世界に表現する宗教運動です。(中略)深刻化している地球温暖化は、自然と人間を分離する考えから生じています。この同じ考えから、資源・エネルギーの不足、奪い合い、貧困の拡大などが起こっています。テロの拡大もこの動きと決して無縁ではありません。自然から奪うことで、人間同士の対立が生じているのです。逆に言えば、私たちは自然と協働し、調和し、合一することで、人類の平和と幸福を実現することができるのです。』とご教示くださっています。

(中略)

 このたびは、ご参加くださり、心から感謝申しあげますとともに、歓迎いたします。どうぞおたのしみください。
教化部長 三浦 晃太郎

はじめよう、エシカルライフ(倫理的な生活)

楽しい 芸能と音楽演奏

低炭素の表現活動 クラフト作品

大自然に感謝していただこう!ノーミート

ワークショップ体験 ①被災の際に役立つ、紙スリッパ・紙ボックス、紙おたま(レンゲ)作成

ワークショップ体験 ②自然素材のたわしについて

マイクロプラスッチクによる海洋汚染を防ぐために

低炭素の移動手段 自転車の利用について